環境への取組みenvironmental initiatives

NGPエコプロジェクト

「自動車リサイクル部品による環境負荷低減効果の研究」について

2016年4月5日に富山県立大学と明治大学で進めていた「自動車リサイクル部品による環境負荷低減効果の研究」の成果を一般公開しています。
この研究は、自動車を修理する際に、リサイクル部品を使用した場合と、新品の部品を使用した場合の、CO2排出量の差を数値化する研究です。
NGPは本研究を通じ、リサイクル部品活用啓蒙活動を進めていくと共に、環境にやさしいリサイクル部品の利用による地球環境保護に努めて参ります。

研究の様子

  • 研究の様子
  • 学生がパーツ類をばらしています。
  • 先生とともに研究
  • リサイクル部品を使用した場合と、新品の部品を使用した場合の、CO2排出量の差を数値化する研究風景1
  • リサイクル部品を使用した場合と、新品の部品を使用した場合の、CO2排出量の差を数値化する研究風景2
  • リサイクル部品を使用した場合と、新品の部品を使用した場合の、CO2排出量の差を数値化する研究風景3

CO2削減値の記載について

NGPでは、リサイクル部品の販売時に発行する見積書・納品書・請求書・検査証に、CO2削減効果値を記載しています。

NGPでは、リサイクル部品の販売時に発行する見積書・納品書・請求書・検査証に、CO2削減効果値を記載しています。

NGP エコプロジェクトにて情報公開

NGP エコプロジェクト専用のホームページ「NGP エコプロジェクト」を開設し、研究成果を公開しています。

http://www.nepp.jp/

ページ上部へ