NGPグループ

NGP日本自動車リサイクル事業協同組合

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-33長田ビル2F
TEL:03-5475-1208/FAX:03-5475-1209

リユース部品利用に伴う
CO2削減量

平成28年12月:

2,712t

自動車リサイクル部品産学共同研究会が、「自動車リサイクル部品による環境負荷低減効果の研究」の結果をもとに、NGPが販売したリユース部品の50部品(左右ある部品を含むと64部品)を対象に算出した数値です。

リターナブル梱包材利用に伴うCO2削減量

平成28年12月:

7.7t

NGPリサイクル部品

一覧に戻る

日本最大級の環境展示会『エコプロダクツ2010』 出展しました。

リサイクルパーツ活用推進によるCO2削減効果を紹介

2010年11月24日
No.25

NGP日本自動車リサイクル事業協同組合(本部:東京都港区 理事長:大橋岳彦)は、「エコプロダクツ2010」に出展しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

◆開催概要

日本最大級の環境展示会エコプロダクツ2010

  • 名称:エコプロダクツ2010[第12回]
  • 会期:2010年12月9日[木]〜11日[土] 10:00〜18:00 (12日[土]は10:00〜17:00)
  • 会場:東京ビッグサイト[東展示場 1〜6ホール]
  • 入場料:無料
  • NGPブース:東ホール 小間番号「6-019」

◆会場の様子
◆出展内容

NGP日本自動車リサイクル事業協同組合は、一般のお客様に知って貰いたい使用済み自動車の廃車処理やリサイクル部品を利用した自動車修理の啓蒙活動をは じめ、環境負荷の少ない自動車リサイクル事業への取組みと社会貢献をする立場から一般ユーザーへの使用済み自動車の適正処理を行う相談窓口である「くる マック店舗」とCO2削減テーマとした「自動車リサイクル部品」のPRをしています。

<くるマック店舗の事業>
廃車、事故車など使用済み自動車の見積りから、引取り及び引取車輌の重量税還付申請手続きまでの抹消登録に関する処理をユーザーに代わりサービスをする安心・信頼の全国ネットの店舗紹介

<リサイクルパーツ活用推進>
廃車、事故車など使用済み自動車を適正処理する段階において再使用可能な部品をリサイクルパーツとして商品化し、事故車、故障車輌の補修部品として供給する循環型システムの紹介

<デモンストレーション>
自動車のリサイクルのお話 廃車になった自動車から、フロンガスの回収・エアバックの処理・部品のリサイクル(リユース)などを行うことによって、地球の温暖化問題やCO2削減につながることを、紙芝居にて分かりやすく説明いたします。

日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2010」オフィシャルページ