プレスリリースpress release

第11回通常総会開催トピックス
佐藤幸雄新理事長体制が発足、平成27年度の事業活動テーマは、「創造開来」

2015年10月26日

プレスリリース

 弊組合は、NGPグループ創立から29年、協同組合としては12年目を迎えます。

 本通常総会では、長谷川利彦理事長体制の任期満了に伴う役員改選が行なわれ、4代目の新理事長に佐藤幸雄氏(株式会社共伸商会・新潟県新潟市)が就任いたしました。

 本総会での所信表明では、前長谷川理事長への謝辞を申し上げるとともに、歴代の理事長の功績に負けないよう新役員との強い結束力をもって組織を牽引すると表明しました。

 また、トヨタ自動車の2050年をめどにエンジンだけで走る自動車の販売をゼロとする長期目標が発表された自動車産業の「天変地異」のことを例に挙げ、リサイクル業界も次世代環境自動車へと急速に進展する自動車業界のスピードに遅れを取らないよう、中期・長期的な事業ビジョンを立ち上げリサイクル業界の発展に貢献できるようNGPグループの一致団結を呼びかけました。

 続いて平成27年度の事業計画の発表では、自動車整備業界の動向、リサイクル業界の変化など、NGPグループを取り巻く周辺状況の変化に対しての危機意識と将来を見据えるNGPグループ戦略立案の重要性を示しました。

 具体的には、部品取り車両の減少に伴う仕入競争の激化、大幅なスクラップ価格の下落によるリサイクル事業の厳しい状況を受け、これに立ち向かうNGPグループ本部と組合員各社の連動性を重視する組織マネジメントの重要性や将来のNGPグループを担う人材育成を不可欠とし、組織改革・意識改革の新風土の醸成を示しています。

 また直近9月の台風18号の影響による茨城県常総市、栃木県小山市など堤防決壊・集中豪雨の被害規模の大きさに触れ、改めて地球温暖化防止に貢献するNGPグループとして適法・適正な解体作業の推進はもとより、リサイクル部品利用促進による地球温暖化 CO2削減への貢献も示しています。

 これらより新佐藤理事長体制は、「次世代NGPへの新創造構想の実現」を中期組織方針とし、「新しい時代に向けてNGP新創造改革を行い、最優で強いNGPグループ本部及び最優で地域No.1の選ばれる組合員会社となる」ことを中期計画に挙げ、平成27年度の活動テーマ「創造開来」を採択しました。


以上

詳細については…NGP総務広報委員会 担当 まで
NGP日本自動車リサイクル事業協同組合
URL http://www.ngp.gr.jp

NGP協同組合事務局
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-33 長田ビル2F
TEL:03-5475-1208 FAX:03-5475-1209
株式会社NGP
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-33 長田ビル2F
TEL:03-5475-1200 FAX:03-5475-1201

第11回通常総会開催トピックス 佐藤幸雄新理事長体制が発足、平成27年度の事業活動テーマは、「創造開来」

一覧へ戻る

ページ上部へ