プレスリリースpress release

第12回通常総会開催 平成28年度の事業活動テーマ 「創」~挑戦と継承で新たな時代を~

2016年10月24日

プレスリリース

弊組合は、NGPグループ創立から30年、協同組合としては13年目を迎えます。

本通常総会で佐藤理事長は30周年を迎えたことの感謝と共に、この先の厳しい時代を勝ち抜くためには、新しい発想のもと、新しい物を生み出し、挑戦していかなければならないと、強い想いを述べました。


今年の8月に国内初、ミニバンとしては世界初となる自動運転技術を搭載した車、日産セレナが発売されたことを例に挙げ、今後増々の事故減少、自動車リサイクル部品の利用機会減少、使用済自動車の確保が困難になっていく環境下で、この様な時代だからこそ個社個社の対応ではなく、NGPグループ結束のもとスケールメリットを活かした活動が重要だと呼びかけました。


具体的には、自動車リサイクル業界を取り巻く周辺状況の変化に対しての危機意識と、将来を見据えた計画立案が重要と考え、使用済自動車の減少に伴う仕入競争の激化、スクラップ価格の大幅下落などに対応するため、次の5つの事業方針を掲げました。
●「車輌仕入の強化」 ●「リサイクル部品市場の拡大」 ●「海外販路の拡大」
●「素材回収スキームの確立」 ●「次世代人材の育成」


また、本年4月に熊本を中心に九州を襲った大地震や、台風による記録的な大雨による被害の大きさに触れ、自然災害による復興支援を積極的取り組んでいくこととし、更に、地球温暖化に代表される環境保護にも貢献していけるよう、適法・適正な解体作業を推進し、自動車リサイクル部品の利用促進によるCO2排出量削減の啓蒙活動を継続的に取組んでいくことを示しました。

NGPグループは、現在に至るまで様々な困難を、組合員が一致団結し乗り越えてきました。直面する様々な諸課題、目まぐるしく変化する経営環境など、事業を継続する上で、今後は今までにない厳しい時代が想定されます。創立者大石一彦が掲げたお客様を第一とする理念を活動の基本としつつ、諸先輩方が作り上げたNGPグループを、今後益々発展させてゆく為にも、全組合員が総力をあげて挑戦してゆく必要があり、新たな時代を皆で切り拓いて行きたいという考えのもと、平成28年度の活動テーマを【「創」~挑戦と継承で新たな時代を~】としました。


このテーマをもとに、時代に則した組織の構築を目指し、自動車リサイクル部品業界をけん引していきたいと考えています。

以上

詳細については…NGP総務広報委員会 担当 まで
NGP日本自動車リサイクル事業協同組合
URL http://www.ngp.gr.jp

NGP協同組合事務局
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-33 長田ビル2F
TEL:03-5475-1208 FAX:03-5475-1209
株式会社NGP
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-33 長田ビル2F
TEL:03-5475-1200 FAX:03-5475-1201

第12回通常総会開催 平成28年度の事業活動テーマ 「創」~挑戦と継承で新たな時代を~

一覧へ戻る

ページ上部へ