プレスリリースpress release

リターナブル梱包運用開始!中身も箱もEco主義!!

2009年3月10日

プレスリリース

 

 NGP日本自動車リサイクル事業協同組合は、かねてより、日本通運株式会社及び日通商事株式会社と共同開発を進めてまいりました、再利用可能なリターナブル梱包資材 エココンポ(オートパーツ)】を運用開始いたします。此処にいたるまで試作・実証テストを何度も繰り返し、いよいよ本番スタートのはこびとなりました。
まずは、ドア・フェンダーの運用のみとなります(順次アイテムを拡大予定)が、本格運用開始に伴い、NGP基幹システムの改修を行い日本通運の資材回収管理システム(cifore21)との連動環境を整えました。 双方のシステムをリンクする事によりNGPの作業現場情報(得意先様名・パーツ名・ 資材シリアル番号・お客様番号)などの情報を確認することが出来、受注から、発注・ 発送・回収までの一連の流れが全て自動で処理されます。
改めて、リターナブル梱包資材導入の意義を申しますと、
・使い捨ての段ボールと違い、繰り返し使用できるので環境にやさしい。
・梱包担当者がドアを箱に入れる際に、ドアを段ボール上部まで持ち上げる事無く梱包可能であり、
作業性の向上と肉体的な負担の軽減を図る。
・得意先の修理工場等に対して、使用済み段ボールの廃棄処理を軽減させる。
などありますが、リユース商品であるリサイクルパーツを、何度でもリユース出来るリターナブル梱包箱を利用することで、「中身も箱もEco主義!」となり環境価値を一段と 高めることになると考えたからです。
今回は、NGP組合員会社が3月18日から運用開始いたしますが、今後、同業他団体の皆様にもご提案し、この輪を拡げてまいりたいと思っております。
整備工場様、鈑金工場様などのお客様には商品到着後の折畳み作業など少々お手間を取らせることになりますが、この取り組みにご理解を頂きご協力をお願いしたいと考えています。 なお、このリターナブル梱包箱は、3月12日~14日に東京ビッグサイトで開催される「第8回国際オートアフターマーケットEXPO2009」会場のNGPブースにおいて展示を行っております。

以上

詳細については…NGP総務広報委員会 担当 まで
NGP日本自動車リサイクル事業協同組合
URL http://www.ngp.gr.jp

NGP協同組合事務局
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-33 長田ビル2F
TEL:03-5475-1208 FAX:03-5475-1209
株式会社NGP
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-33 長田ビル2F
TEL:03-5475-1200 FAX:03-5475-1201

一覧へ戻る

ページ上部へ