プレスリリースpress release

業界初の全国テレビCM放映

2012年10月30日

プレスリリース

 

 弊組合は、日本のリサイクル部品市場が欧米に比べ規模が小さすぎる原因をカーユーザーに対するリサイクル部品の認知度啓蒙の不足も一因であると考えてきました。
 この機に、カーユーザー及び一般消費者に対してリサイクル部品を知ってもらおう! 理解してもらおう!のリサイクル部品利用促進を目的として、9月29日より「クルマ直しの、新しい選択」をキャッチフレーズとする業界初の全国テレビCMの放映を開始いたしました。
 そのテレビCMと平行して、各組合員がエコひろばPRラッピングカーを走らせ、エコひろば登録工場参加への提案活動に全組織を挙げて取り組んでいます。 結果、エコひろば登録工場数は、全国網羅の2,200工場を突破し、更にその登録数は増え続けています。
 また、9月29日のテレビCM放映開始以降、「エコひろばHP」へのアクセス件数は過去の2倍に増加しており、またホームページ経由のメールでのお問い合わせは5倍に増えております。(電話でのお問い合わせは、含まれません。) さらに、同時にご提案をさせていただいている「被災地の学校へ届けみんなのベルマーク」の支援活動にも、エコひろば登録整備工場様のご賛同も得て、徐々でありますが「NGPベルマーク運動の輪」が広がりつつあることに感謝をしています。
 弊組合は、創立以来、「お客様第一」「よりよい商品をより正確により早く」「補修部品業界のリーダーたること」の三大信条を基本理念として事業活動に取り組んでまいりました。 弊組合が供給するリサイクル部品は、自動車整備工場様の高度な修理技術力をもって、完全な補修部品として商品価値が生かされ、カーユーザ―に対して経済的・環境にやさしい・安心の顧客満足を提供できるものと考えています。
 エコひろばの施策は、自動車整備事業者様とNGP組合員がパートナーシップを組み、地域密着のビジネスチャンスを創出し、共存共栄を図る絶好の広場として期待できるものと確信しています。
 折しも、今回の各損害保険会社の自動車保険料率改定は、リサイクル部品市場を一変させるものであると考えております。供給率、価格面、品質保証などリサイクル部品業界が抱える問題点の解消に向けて大きな改革と改善に取り組まなければならない使命を与えられたものと受け止めています。
 カーユーザーの一人ひとりを損害保険会社、自動車整備事業者、NGPが共有するトリプルカスタマーであるとの認識に立ち、カーユーザーが要望する様々なニーズに対応するリサイクル部品関連の総合的なサービス提供を『クルマ直しの、新しい選択・「エコひろば」』の展開を中心に実現へ近づけてゆきたいと考えています。
 損害保険会が期待する損害率低減、自動車整備事業者が期待するお客様入庫誘導、NGPが期待するリサイクル部品利用拡大のそれぞれベクトルを一方向に向かわせることで、お客様利益を確保する満足度のより高いサービス提供が前進するものと考えています。
 弊組合は、組合員会社が各地域において信頼される、期待されるリサイクル事業活動を通して、ステークホルダーの皆様にとって価値ある企業へ持続的に成長することを目指しています。 これからも、環境貢献、社会貢献の事業活動に取り組んでまいりますので、引き続きの ご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

NGP日本自動車リサイクル事業協同組合
理事長 長谷川利彦
以上

詳細については…NGP総務広報委員会 担当 まで
NGP日本自動車リサイクル事業協同組合
URL http://www.ngp.gr.jp

NGP協同組合事務局
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-33 長田ビル2F
TEL:03-5475-1208 FAX:03-5475-1209
株式会社NGP
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-33 長田ビル2F
TEL:03-5475-1200 FAX:03-5475-1201

一覧へ戻る

ページ上部へ