プレスリリースpress release

第17回通常総会開催 小林新理事長体制 発足
活動テーマ ~今に満足することなく、まい進するNGPへ~

プレスリリース

2021年10月25日
No.60

弊組合は、NGPグループ創立から35年、協同組合としては18年目を迎えます。

本通常総会は社会情勢を鑑み、オンラインにてWeb会議システムを通して開催されました。総会会場には一部の役員のみが出席し、感染対策に留意しながらの運営となりました。

本総会では、佐藤理事長の任期満了に伴う役員改選が行われ、5代目の新理事長に「小林 信夫」(有限会社しのぶや・栃木県那須郡那須町)が就任いたしました。

第17回通常総会開催 小林新理事長体制 発足

所信表明では、創立35年の節目を迎えられたことへのお客様に対する感謝と、6年というNGP歴代最長の任期を満了した佐藤前理事長に謝辞を申し上げるとともに、歴代の理事長のこれまで残した功績を礎にして、今に満足することなく、歩みを止めないNGPの将来像を表明しました。

昨年の国会において、菅前首相は2050年までにカーボンニュートラルを目指すことを宣言し、これを受けて、日本自動車工業会(自工会)・豊田章男会長が「全力でチャレンジする」と表明するなどし、産業界全体が脱炭素の達成に向けて動き出した年となりました。

また、2021年10月に就任した岸田首相が、「2050年のカーボンニュートラル実現に向け、温暖化対策を成長につなげる、クリーンエネルギー戦略を策定し、強力に推進します」と、所信表明で演説するなどし、引き続き経済界への環境対策が求められています。

カーボンニュートラルの実現では、内燃機関のみで駆動する車を電動車に転換することが不可欠と指摘されており、この実現に向け、2035年までに乗用車の新車販売を100%電動化する新たな政府目標が示され、今後はEVシフトが加速するとみられています。

また、自動車技術の進歩はめざましいものがあり、2021年3月4日、ホンダはレベル3の自動運転車の発売を行いました。今までの自動運転車とは違い、システムが主体となって走行する車が公な認可をうけ公道を走行するのはこれが世界初となります。また、衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)においても義務化されることが決まっており、技術革新による事故減少によって、修理需要や全損車両が減少、電動化や自動化により自動車が高度化したことで、再使用できない部品も増えてきていることから、部品販売には大きな影響が出ることも考えられます。

また、来年度は自動車リサイクル法制定から20年という節目の中で、自動車リサイクルにおける様々な課題が議論されており、特にASRにおけるプラスチックやガラスの再資源化についても検討されており、当業界における設備投資等のコストの増加も考えられます。

このような中で、小林新理事長は「収益減少に影響を及ぼす課題が散在していることを考えれば、我々の事業基盤である車両仕入の確保、部品販売の強化は急務であると言えます。今まで先輩達が築き上げてきた“お客様第一の理念”を踏襲し、NGP全組合員が生き残る事業基盤を創り上げていきたい」と、述べました。今後も厳しい事業環境が想定されるからこそ、環境の変化に合わせてお客様満足度を高めるための、既存事業の強化と、本業を生かした新たなサービスの推進をする必要があると考えています。

コロナ禍において、新車販売は低調であり、使用済自動車の発生台数は減少傾向にあります。一般カーユーザーからの車買取サービス「廃車王」は、積極的なPR施策により、ここ数年成約台数は増加しておりますが、このような社会状況の中では、今後も成長していくことは難しいと考えています。新たな切り口で今後も、「廃車といえば廃車王」を認知、サービスの価値を上げるための活動をしていきます。

また、「SDGs」に基づいた社会・経済の発展と環境保護の両立に貢献するための活動は、我々の掲げたSDGs宣言を達成するために継続をしていきます。SDGsが浸透してきた昨今の社会では、地域社会に必要とされる会社になるためには、今後SDGsへの取組みは非常に重要になると考えています。組織としても継続的にSDGsの活動を対外的に発信していくとともに、組合員にSDGsの重要性の理解促進と宣言のサポートを行い、持続可能な社会の実現に向けて活動していきます。

このような、困難な事業環境が想定される中、創立者である大石一彦氏が掲げた三大信条「お客様第一」の理念に基づき、諸先輩方が作り上げたNGPグループを、より強固なグループに発展させる為に、全組合員が一致団結し新たな時代を切り拓いて参りたいと考えています。

以上

詳細については…NGP総務広報委員会 担当 まで
NGP日本自動車リサイクル事業協同組合
https://www.ngp.gr.jp/

NGP協同組合事務局
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-33 長田ビル2F
TEL:03-5475-1208 FAX:03-5475-1209
株式会社NGP
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-33 長田ビル2F
TEL:03-5475-1200 FAX:03-5475-1201

第17回通常総会開催 小林新理事長体制 発足  活動テーマ ~今に満足することなく、まい進するNGPへ~

一覧へ戻る

ページ上部へ