アワード等の受賞歴

2022年
2022年度持続可能な社会づくり活動表彰
資源循環活動賞

持続可能な社会づくり活動表彰は、企業・団体などの持続可能な社会づくりに資する活動の中で、特に優れた活動を顕彰し、その活動を全国に広く発信することで、民間の環境活動の活性化と価値観・行動の変革を図り、持続可能な社会づくりを推進することを目的とした表彰制度です。
明治大学、富山県立大学との産学共同研究に基づく、自動車リサイクル部品を活用した持続可能な社会づくりの取組みが評価されて今回の受賞に至り、2022年11月28日(月)にKKRホテル東京にて表彰式が行われました。

2022年度持続可能な社会づくり活動表彰
第5回エコプロアワード
経済産業大臣賞 受賞

NGP日本自動車リサイクル事業協同組合(本部:東京都港区、理事長:小林 信夫、以下 NGP)は、一般社団法人 サステナブル経営推進機構が主催する「第5回エコプロアワード」において、「自動車リユース部品でカーボンニュートラルに貢献~CO2削減効果の定量化と研究成果を活用した普及・啓発」のテーマで「経済産業大臣賞」受賞しました。

12月8日(木)に、「エコプロ2022」の会場内(東京ビッグサイト)にて、表彰式が行われます。

第5回エコプロアワード 経済産業大臣賞 受賞
2021年
令和3年度気候変動アクション環境大臣表彰
普及・促進部門(緩和分野) 受賞

NGP日本自動車リサイクル事業協同組合(本部:東京都港区、理事長:小林 信夫、以下 NGP)は、環境省が主催する「令和3年度気候変動アクション環境大臣表彰」普及・促進部門(緩和分野)において、「自動車リサイクル部品のCO2削減効果の研究を活用したカーボンニュートラルに向けた普及・啓発」というテーマで受賞し、12月8日(水)東京ビッグサイト(国際展示場)にて、表彰式が行われました。表彰式当日は、基調講演や、受賞者への表彰状の授与などが行われました。

同様の内容では、2021年11月24日に「第22回グリーン購入大賞」での「大賞・経済産業大臣賞」を受賞し、同年2月に「第17回LCA日本フォーラム表彰」での「経済産業省 産業技術環境局長賞」、同年3月には「第24回中小企業組織活動懸賞レポート」での「本賞」を受賞しており、本表彰で4度目の受賞となり、環境大臣表彰の受賞は初となります。

「令和3年度気候変動アクション環境大臣表彰」を受賞
第22回グリーン購入大賞
「大賞・経済産業大臣賞」を受賞

「グリーン購入大賞」は、グリーン購入ネットワーク事務局が主催し、持続可能な調達(消費と生産)を通じて、グリーン市場の拡大やSDGsの目標達成に寄与する取組みを表彰するものです。 明治大学、富山県立大学との産学共同研究により自動車リサイクル部品のCO2削減効果の定量化とユーザーへの見える化を実現し、グリーン購入の普及に大きく貢献していることなどが評価され、今回の受賞に至りました。
同様の内容では「第17回LCA日本フォーラム表彰」での「経済産業省産業技術環境局?賞」受賞、「第24回中小企業組織活動懸賞レポート」での「本賞」受賞に続き3度目の受賞、大臣賞の受賞は初となります。

第22回グリーン購入大賞 大賞・経済産業大臣賞
第24回中小企業組織活動懸賞レポート
「本賞」を受賞

「中小企業組織活動懸賞レポート」は、一般財団法人商工総合研究所が主催し、中小企業の組織活動に関する内容や成果をレポート形式で募集し表彰するものです。明治大学、富山県立大学との自動車リサイクル部品のCO2削減効果に関する産学共同研究について、一定レベルまで達したらやめてしまう活動が多い中で、学 会発表や活動を記録として残し、継続して取り組んでいることなどが評価され、今回の受賞に至りました。
同様の内容では「第17回LCA日本フォーラム表彰」での「経済産業省産業技術環境局?賞」受賞に続いての受賞となります。

第24回中小企業組織活動懸賞レポート 「本賞」を受賞
第17回LCA日本フォーラム表彰
「経済産業省産業技術環境局長賞」を受賞

「LCA日本フォーラム表彰」は、製品やサービスのライフサイクルから環境負荷削減に取り組む企業、組織、研究者を表彰するものです。明治大学、富?県?大学との産学共同研究により、LCA(ライフサイクルアセスメント)評価を用いて自動車リサイクル部品のCO2削減効果の定量化と実用化に成功したことや、研究成果を活用したリサイクル部品の普及・啓発などが評価され、今回の受賞に至りました。

第17回LCA日本フォーラム表彰
ページ上部へ